仕事が生きがいだなんて変態ですよ!

sponsored link




暑い日が続きますね!

仕事が終わる頃にはもうぐったりです。

次の日も気分良く、気持ちよく仕事をするためには、その日一日をきちんとリセットする必要がありますよね。

仕事は年々加速度を増して忙しくなるばかり

この2年くらい、私の仕事は切れるどころか加速度を増していくばかりで、日曜日の休み以外はほぼ毎日残業です!あ、ここあんまり労働基準監督署の方、読まないでくださいね!

ちなみに私自身は会社員ではないですからね。残業時間で云々ていうのは会社の代表者にはあんまり関係ないんじゃないですか?間違ってたらすいません。

じゃあ、おたくの社員はどうなのよ?って話にもなりますが。ん〜、残業は…、正直な話まあまあやってもらってます。ほんとはもう少し休みを取らせたいんですがね。製造業なので、ほんと、波が激しいんですよ。

私の仕事は半導体関係の電気配線の仕事です。エンドユーザーはほとんどが韓国大手企業のサムスン。サムスン、頑張ってるな〜。どんどん仕事を発注してくるんだな〜これが。そんなに出して来られてもね〜。人数限られちゃってるし。

仕事があるのはありがたいことなんだが

 ありがたいことですよ、仕事があるってことはね!元請け様に感謝、感謝です!

リーマンを経験 したひとならみんな知ってると思いますが、仕事がないっていうのが一番困ります。私もリーマンの時には、半年ほど出稼ぎに行ってました。その時の仕事の辛さといったらもう、二度と味わいたくないです。

堺にある凸版印刷というところだったんですが、南海電鉄の堺駅から貸切バスで毎日、満員状態で通ってました。田舎暮らしに慣れている私には、通勤時の満員にはほんとに疲れました。あ、勿論仕事そのものも過酷さハンパなかったです。詳細を述べると、怪我人は出るわ、死亡者も出るわであんまり書くとまずいから省きます。

景気なんて、世界で何か起きるとすぐに悪くなってしまうので、またリーマンのようなことが起きるかもしれません。リーマンショックから8年くらい経とうとしてますが、さすがにもう、あの当時の元気はありません。あの時頑張れたのは、息子の誕生を控えていたからだと私自身は思っています。

仕事から解放される時間がリセット

大事なのは、やはり仕事から解放される時間をいかに持つことができるか、なんでしょうね、きっと。

私の場合、今は、やはりパソコンを開いて何かをやっている時間、ブログを更新している時間が、無心になれるひとときになってます。

 まとめ

一日一日をきちんとリセットして、また次の日に最大のパフォーマンスを発揮できるように、寝る前に必ず無心になれる状態を作り出すことが大事です。

今の私は、こうやってブログを更新することが、ストレス発散に繋がっています。

寝る寸前のギリギリまでブログを書いていても仕事から解放されてる状態なので、 そこには一切疲れは感じません。

もし、仕事から解放された時間がなく、毎日毎日、超遅くまで残業した後、帰宅して速攻で寝られる人はおそらくその仕事も趣味の一つになってしまっているのでしょう。

仕事が趣味だなんて悲しすぎです。そんな風にはなりたくはないです。

蛭子能収さんがいってましたね。人は競艇場で輝くために働くんだと。

最初、一体なんのことをいっているんだ?と思いました。仕事が生きがいだなんてつまらないことを言うより、心豊かに趣味の世界を楽しめるためにしっかり働けよという意味。私もそう思います。

「仕事が生きがい」だなんて変態ですよっ!


sponsored link







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です