芸能人の不倫騒動が取り沙汰されているので不倫してる人に警告するよ

sponsored link




不倫で世間を騒がせる芸能人や有名人が後を絶たない。

”一般人の不倫なら騒がないのに、芸能人だから、有名人だから騒がれるってかわいそう”

果たしてそうなのか?

もし芸能人や有名人の不倫を擁護してしまえば、不倫をしても許されるのではないかというイメージが世間に浸透してしまう。

だがはっきり言っておこう。

不倫は結婚という契約に違反する行為だということを。

つまり違反者であるので罰則が課せられるのは当然である。

そう、慰謝料という罰則があなたを待っている。

「弁護士」、「慰謝料」と聞いても、

普段はあまり縁がないと考える人がほとんどだろう。

しかも、

「弁護士を雇うなんて相当な費用が発生するのではないか?うちの専業主婦のカミさんが弁護士なんか雇えるわけがない」

と安心しきっているそこのあなた。

しかし、実際には一般人が弁護士に相談することは簡単なのである。

以下は、全て私の実体験である。

あ、もちろん慰謝料請求する側ね!

お金がなくても普通の人が弁護士を雇えるのだ。

罪をきちんと償うまでは許してくれない。

弁護士が動ける最大の決め手は証拠だ。

証拠を握られたらまず勝ち目はないと思った方がいい。

証拠と言っても写真だけとは限らない。

自白の音声、不倫相手との メール、会話の録音などでも十分な証拠になる。

もし、配偶者に証拠を突きつけられたら悪あがきせず、素直に謝って許してもらうことが何よりの得策だと言えよう。

とにかく謝る。土下座でも何でもいいからとにかく謝って、全てを打ち明けて許してもらうこと以外にない。

そして、一切、不倫相手とは関係を持たないと約束すること。

もし逆上されて、弁護士に証拠持ち込まれたらもうお終いだからね。

 最後に、いま現在、配偶者に不倫されて困っている人へ

弁護士に相談するのに、いちいち足を運んだりするのが面倒。

もしくは何から行動を起こせばいいのか分からないなど。

そんな心配は無用。

全て、電話一本で最後までいけるから。

弁護士と電話で数回のやり取り、そして不倫している相手へも弁護士さんは全て電話で交渉、解決へ導いてくれる。

悩んでないで、すぐに相談することをオススメする。

これぐらい簡単に慰謝料請求されてしまうんだから、

もう一度言うけど、いま不倫してる人に警告!

すぐにやめて、

今の奥さん、旦那さんを大事にしよう。


sponsored link







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です