【年越し】ZiL522で四国4県を巡る旅。やっぱりキャブコンは最高です!! VoL.1

sponsored link




こんにちは!ぐれです。

改めまして、明けましておめでとうございます。

まだまだ小さいブログですが、今年もいろんな記事を更新して行きたいと思いますので、本年もよろしくお願いします。

さて、昨年の12月17日にようやく待ちに待ったZiL522が納車されました。

当初、11月の予定でしたが結局12月に延びるという連絡を受けました。

これは年内は無理か!?という一抹の不安にかられながらも、なんとか年内に納車が間に合い、年末からの旅の予定が立ちました。

GRE
やれやれ、ヤキモキさせられたぜ〜ぃ

1日目は愛媛県から

12月29日に仕事納めをして、帰宅後からいろいろと旅の準備をしたせいで出発がすっかり遅くなってしまいました(T . T)

なんせ年末ギリギリまで残業の嵐でしたので準備する時間がなかったのです。

当初は愛媛県の道後温泉に浸かって、そのあとにどこか道の駅にでも泊まろうかと思案してましたがあえなく断念。

潔く諦めて四国上陸前に一風呂浴びることにしました。

まだ自宅からそんなに離れていない福山の「ゆらら」というお風呂屋さん

 

コインパーキング形式ですが、キャブコンでも入れます。

嬉しいのは料金設定!

タオルとか石鹸類を持参すれば、入浴料はなんと430円です!

最初に券売機で券を買ってください。

私は券売機がわからずいきなりフロントに行って黙って立っていたらスタッフの女性も黙ってこちらを見つめていました。

向こうも何も言わないので堪りかねて、「初めてなんですけど〜」と告げると券売機での発券を促されました。

GRE
いちおう日本語がわかる日本人なんだから、最初から説明して〜

見つめ合っても恋など芽生えるはずもなく(^^;)、ただただ恥をかいただけで、その後一通り説明を受けてから入りました。

一風呂浴びて、さあ出発です!
いきなり計画倒れというスタートで果たして大丈夫なのか?と自問自答するも、「四国4県を巡る」という目的目標だけ崩さなければいいや!っていう超ユルユルな旅へとシフトしていくのでありました。

しまなみ海道でいざ四国へ

しまなみ海道で本州から四国へ渡ります。

とりあえず道後温泉に向かいたいのですが、到着がすっかり深夜になるので途中の道の駅で泊まることにしました。

「道の駅 風早の郷」を目指して走ること2時間。着きました。

先客は2台ほどキャブコンの方がいました。

関西ナンバーの方とかいて私よりも遠方からきてるんだなあと感心したり。

ここは道路に沿う形で作られているせいで、就寝中は車の走行音がまあまあ入ってきます。

まあ、道の駅ってそもそもそんな立地だから仕方ないっちゃ仕方ない。

しかし、到着した時には全く気づかなかったのですが、朝目覚めて外に出てみると素晴らしい景観が私を迎えてくれました。

冬の朝の砂浜を散歩。

このすんだ空気が気持ちいい〜。

道後に到着!

道後温泉には初めて訪れましたが、やはり歴史があって高級温泉宿が立ち並ぶ非常に雰囲気のいいところですね。

駐車場を探しながらナビを頼りに走るのですが、やっぱり道に迷ってしまい、高級温泉宿ばかりがあるところまできてUターン。

駐車場を探すのに必死モッシしている最中、やはり高級旅館にふさわしく、表には高級外車がこれ見よがしに駐まっていたりします。

例えばこんな車でドヤっていたりするわけです↓ホントにAMG GTが駐められてました。

出典:gqjapan.jp

やはり高級車で乗り付けると旅館の看板にもなるんでしょう。

一番目立つところに停められていました。

私のZiL522が軽くもう1台は確実に買えてしまうから太刀打ちは出来ません。

 

で、私はここ↓

無料だから仕方がありませんね。

道後温泉本館まで徒歩で10分ぐらいでしょうか。散歩しながらのんびり行きます。

 

定番のスポットはとりあえず押さえて、すかさずインスタへUP

いかにも「るるぶ」とかに出てきそうなところへ行き、しっかりカメラに収める。

結局、道後で温泉には入りませんでした。というか、全体的に歴史ある雰囲気の中に身を投じていると、そういう日帰り的なところはやっぱりないんじゃないかという気持ちになってもきます。

仮に銭湯的なところがあったとしても、道後まできてスーパー銭湯かよ?っていうのも如何なものかと思いましたので、高級温泉宿が立ち並ぶ雰囲気だけを楽しんで道後を後にしました。

駐車場に戻ると昨夜の道の駅で見覚えのあるキャブコンが入ってきました。

みんな行くとこ一緒だな〜。

道後を後に四国カルストを目指す

次にまっすぐ高知を目指してもいいのですが、せっかくなんで四国カルストというなんか景色の良さげなところへ行ってみようかと思ってましたら、こんな訃報が舞い込んできました。


となって、四国カルストはまた次回にお預けということになりました。

なぜ四国カルストに向かおうとしたのかはちゃんとした目的があったのです。

四国カルストをバックにZiL522の写真を撮ってブログのトップページに載せたら、さぞかし映えるに違いないと。

しかし、今日はダメみたいです。

ほんとならこんな景色が観れたのに〜。

仕方がないのでまっすぐ高知を目指します。

高知の街に行く前に定番の桂浜へ

桂浜を目指して海沿いの「黒潮ライン」という県道14号を走行中、なかなかのロケーションを発見したので、すかさず立ち寄りです。

夕日をバックに記念撮影

この後は桂浜を目指して走りましたが、桂浜の駐車場の手前でUターン。

以前にも行ったことがあったので今回はパスです。

2日目。今夜の停泊地を探して

ネットであらかじめ調べていたところへ目指して走ります。目指すは天神橋駐車場です!

先客はデュカトの2台、バスコン1台。

私の右のデュカト、かなりデカイです!

ここまで全長長いとどうなんでしょうか?

全長はバスコンとほとんど変わらない感じですね。

いろんなところへちょこちょこ駐めたいときは苦労しそうだなあと、私はトレーラーでそういう苦い経験をしているのでもう駐車枠からはみ出しチャンピオンするのは御免です。

さて、ここは1泊2500円で電源こそないものの、24時間使えるトイレはあるし、何より高知の街まで歩いていけるという立地条件がメリット。

ここの駐車場を利用するのにこちらのサイト様のブログを参考にさせていただきました。
人生ドロップアウトドア

ブログを参考にまずはお風呂屋さんに行きます。

石鹸類を持って行ってなくて、番台のおっちゃんに聞いたら「ここは銭湯やから無い無い!」と断られました。

仕方がなかったので、石鹸なしでタオルでこすって湯船に浸かるっていうことだけやって、「失敗したな〜」と心の中で嘆きながら風呂をあがるとなにやら聞き捨てならない会話が…。

お客さん
ちっちゃい石鹸ちょうだい
番台のおっちゃん
あいよ!
はぁ!? おっちゃん、それはないでしょ!?

気を取り直し、ドライヤーで頭を乾かそうとしたらドライヤーがうんともすんとも言いません。

四苦八苦していると、おっちゃんが、

「あ、それ20円いるきね」

(−_−#)

そうですか…。流石に今度は教えてくれました。

機械に20円投入したらブオーン!動きました。ややこし〜な〜。

どうせやったら石鹸の時から教えてほしかったな〜。

 

さて、またまた気を取り直し、食材を求めに「ひろめ市場」というところに行きました。

ここすご〜く賑わってました!

中でいろんなものを市場っぽく売っていたり、テーブルや椅子がたくさん置いてあって、たくさんの人がそこで宴会してました!ものすごく活気があってみんな楽しそうでした。

 

私はそこで唐揚げと伊勢海老のマヨネーズ焼きと握り寿司を購入。全部で1350円なり。

キャンカーに戻り、FFヒーターで温まった車内でまったりゆったりと食事を楽しみました。

ごっつあんです!!

明日はいよいよ徳島の四国三郎の郷キャンプ場へ移動。

どんな旅が待っているのでしょうか。

まだまだ続きます。


sponsored link







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

GRE(ぐれ)

電気関係の会社を経営。今期24期目を迎える。 キャンピングカーをメインに好きな生き方を模索中。 可能ならずっと旅をしたいが、むしろ仕事が忙しくて乗る時間がないのが悩み。 *アップル製品、PC、キャンプが好き